利用明細の送付有無や方法は商品概要や取引規約で確認!

投稿者: | 11/10/2017

銀行カードローンの多くは、比較サイトにおいて様々な照会がされています。特に家族に内緒で契約したいという方も多く、ローンカードの送付方法や利用明細の有無が気になります。先ずは、カードローンの契約が知られる要因として、ローンカードが書留郵便で送付されることです。書留郵便は、家族が受け取り出来てしまうため、家族バレを防ぐ第一段階と言えます。そのため、契約をする際は本人限定受取郵便であるかが重要です。

ですが、利用明細の送付チェックが甘く、利用明細を開封されてバレることがあります。利用明細の送付方法や頻度については商品概要から分からないことがあります。意外なところとして、よくある質問や取引規約に記載されているケースがあるため、隅々までチェックするのが重要なポイントとなります。

借り入れを急いでいる場合、焦っていることもあるため、申し込み時には利用明細の送付があると疑うのがおすすめです。特に銀行カードローンの中には、年2回や4回というものもあります。また、郵送方法は親展ではあるものの普通郵便となってしまい家族バレのリスクがありません。

特に最近では、銀行口座不要で契約出来るカードローンがあるものの、利用明細の送付にはより注意が必要と言えます。返済口座を契約する場合、通帳で利用状況や残高を確認出来るものの、口座不要タイプの場合はこれができません。