キャッシングでは返済期日に遅れたらどうなる?

投稿者: | 07/09/2016

キャッシングの返済期日に1日2日遅れるって事ありますよね。これって実はとんでも無く危険な行為って知っていましたか?

キャッシングや銀行カードローン、どちらでも契約書には契約期間が定められています。今は残高スライドリボリビンク払い方式が主流ですので、昔の様に2年24回払いとかではありませんが、ここには最大契約期間が書かれています。

それと同時に契約期間は最大5年間ですが、返済期日などの期限を守らな血い場合は、契約期間中であっても契約期間は切れ、全額を完済する事、更に完済できない場合は保証会社への代位弁済に移る事も書かれています。

つまり、返済期日に遅れるという事は、保証会社への代位弁済の手続きに移りますので、更に指定信用情報機関に通知され、あなたの信用情報はブラックリスト入りしてしまいます。

更にもし他社から借入があれば、他社が消費者金融であれば定期見直しを通じて、あなたがブラックリスト入りしている事を把握しますので、契約に則り全額返済を求め、更に銀行カードローンてあっても契約更新や行内見直しの折に情報を掴み、同じく契約に則り全額返済を求められます。

と契約書通りなら、ドミノ倒し的に債務超過に陥りますが、大体の場合は少しの遅れなら代位弁済せずに大目に見てくれますから急いで連絡するといいでしょう。